カテゴリ: ホームルーター

ソフトバンクエアー レンタル

ソフトバンクエアーはレンタルと購入どっちがおすすめ?申し込みや返却手続きも解説!

ソフトバンクエアーには専用端末が必要ですが、購入だけでなく、レンタルにも対応しています。

「レンタルと端末、どっちを契約したほうが安いの?」「レンタルと購入では何か違いがあるの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ソフトバンクエアーの端末レンタルについて徹底解説し、購入とどちらが安いか、そもそもおすすめのホームルーターなのか紹介していきます。

ソフトバンクエアーの端末をレンタルにするか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

レンタルが安くなるパターン 18ヶ月以内に解約する(短期契約予定)
端末購入が安くなるパターン 19ヶ月以上は契約を継続する

おすすめホームルーターはこれだ!

高速通信 で選ぶなら /

home 5G

料金の安さ で選ぶなら /

モバレコエアー

ソフトバンクエアーの端末レンタル・購入(買取)のプラン料金を比較

ソフトバンクエアーのレンタル代金
画像:ソフトバンクエアー公式サイトから引用[1]

ソフトバンクエアーで端末レンタル・端末購入したときの、必要な費用をそれぞれ比較しました。

現在ソフトバンクエアー公式では、端末購入で適用できる「月月割」「Airターミナル5 GoGoキャンペーン」の月額料金割引キャンペーンを実施しています。

どの窓口から申し込んでも適用される割引キャンペーンなので、今回は割引を含めて比較しました。

結論、端末代金や解約するとき発生する費用など、全て含め18ヶ月以内の解約(短期契約)なら、レンタルの方が安いことがわかりました。

  • レンタル
  • 購入(36回払い)
月額利用料金
事務手数料 3,300円
Airターミナル4 レンタル代金 539円 / 月
基本料金 5,368円 / 月
実際の月額料金 5,907円 / 月
月額料金の総額 ~12ヶ月目 70,884円
~24ヶ月目 141,768円
~36ヶ月目 212,652円
解約するとき発生する費用
  • レンタル端末の返送料金
月額利用料金(36回払い)
事務手数料 3,300円
Airターミナル5 端末本体価格 71,280円
36回分割払い 1,980円 / 月
基本料金 5,368円 / 月
キャンペーン 月月割 -1,980円
Airターミナル5 GoGoキャンペーン -2,288円 / 12ヶ月
実際の月額料金 ~12ヶ月目 3,080円 / 月
12ヶ月~ 5,368円 / 月
月額料金の総額 ~12ヶ月目 36,960円
~24ヶ月目 101,376円
~36ヶ月目 165,792円
解約するとき発生する費用
  • 端末代金の残債

※分割払いをしており、端末代金の支払いが終わっていない場合のみ一括請求される。

解約するとき発生する費用を含めた、契約期間中の費用総額は以下の通りです。

※縦にスクロールできます。

契約期間 レンタルの費用総額※1 購入の費用総額※2
0ヶ月目 9,207円 77,660円
1ヶ月目 15,114円 80,740円
2ヶ月目 21,021円 81,840円
3ヶ月目 26,928円 82,940円
4ヶ月目 32,835円 84,040円
5ヶ月目 38,742円 85,140円
6ヶ月目 44,649円 86,240円
7ヶ月目 50,556円 87,340円
8ヶ月目 56,463円 88,440円
9ヶ月目 62,370円 89,540円
10ヶ月目 68,277円 90,640円
11ヶ月目 74,184円 91,740円
12ヶ月目 80,091円 92,840円
13ヶ月目 85,998円 96,228円
14ヶ月目 91,905円 99,616円
15ヶ月目 97,812円 103,004円
16ヶ月目 103,719円 106,392円
17ヶ月目 109,626円 109,780円
18ヶ月目 115,533円 113,168円
19ヶ月目 121,440円 116,556円
20ヶ月目 127,347円 119,944円
21ヶ月目 133,254円 123,332円
22ヶ月目 139,161円 126,720円
23ヶ月目 145,068円 130,108円
24ヶ月目 150,975円 133,496円

1.レンタルの場合、表の費用総額に端末返送料がプラスされます。

本来だと0ヶ月目(契約開始月)は、基本料金を日割りした金額が請求されますが、ここでは契約開始日が1日で基本料金が満額発生したときの計算になっています。

そのためユーザーごとに請求される詳細の金額は、表の限りではないのでご注意ください。

しかし18ヶ月目以内の解約ならレンタル、19ヶ月目意向の解約なら購入のプランが安いことに変わりはないので、ご安心ください。

端末代金割引キャンペーン「月月割」の仕組み

端末代金割引キャンペーンの仕組み

■ ソフトバンクエアーの端末代金

対象端末 Airターミナル5
端末本体価格 71,280円
分割払い / 月 12回 5,940円
24回 2,970円
36回 1,980円
48回 1,485円
60回 1,188円

■ ソフトバンクエアーの端末残債

※縦にスクロールできます。

契約期間 毎月の請求(36回払い) 月月割 端末代金残債
0ヶ月目 71,280円
1ヶ月目 1,980円 ー1,980円 71,280円
2ヶ月目 1,980円 ー1,980円 69,300円
3ヶ月目 1,980円 ー1,980円 67,320円
4ヶ月目 1,980円 ー1,980円 65,340円
5ヶ月目 1,980円 ー1,980円 63,360円
6ヶ月目 1,980円 ー1,980円 61,380円
7ヶ月目 1,980円 ー1,980円 59,400円
8ヶ月目 1,980円 ー1,980円 57,420円
9ヶ月目 1,980円 ー1,980円 55,440円
10ヶ月目 1,980円 ー1,980円 53,460円
11ヶ月目 1,980円 ー1,980円 51,480円
12ヶ月目 1,980円 ー1,980円 49,500円
13ヶ月目 1,980円 ー1,980円 47,520円
14ヶ月目 1,980円 ー1,980円 45,540円
15ヶ月目 1,980円 ー1,980円 43,560円
16ヶ月目 1,980円 ー1,980円 41,580円
17ヶ月目 1,980円 ー1,980円 39,600円
18ヶ月目 1,980円 ー1,980円 37,620円
19ヶ月目 1,980円 ー1,980円 35,640円
20ヶ月目 1,980円 ー1,980円 33,660円
21ヶ月目 1,980円 ー1,980円 31,680円
22ヶ月目 1,980円 ー1,980円 29,700円
23ヶ月目 1,980円 ー1,980円 27,720円
24ヶ月目 1,980円 ー1,980円 25,740円
25ヶ月目 1,980円 ー1,980円 23,760円
26ヶ月目 1,980円 ー1,980円 21,780円
27ヶ月目 1,980円 ー1,980円 19,800円
28ヶ月目 1,980円 ー1,980円 17,820円
29ヶ月目 1,980円 ー1,980円 15,840円
30ヶ月目 1,980円 ー1,980円 13,860円
31ヶ月目 1,980円 ー1,980円 11,880円
32ヶ月目 1,980円 ー1,980円 9,900円
33ヶ月目 1,980円 ー1,980円 7,920円
34ヶ月目 1,980円 ー1,980円 5,940円
35ヶ月目 1,980円 ー1,980円 3,960円
36ヶ月目 1,980円 ー1,980円 1,980円
37ヶ月目 0円 0円 0円
合計 71,280円の請求 71,280円の割引

ソフトバンクでは端末代金が割引になる「月月割」というキャンペーンを実施しています。

「月月割」とは、端末を分割払いにすることで、1,980円の割引が36ヶ月間適用される割引キャンペーンです。1,980円×36ヶ月で、最大71,280円の割引が入ります。

ソフトバンクエアーの購入で選べる端末「Airターミナル5」の端末本体価格は71,280円なので、36ヶ月契約を継続することで、端末代金が実質無料になる仕組みです。

注意すべきなのは、解約のタイミングです。36ヶ月以内もしくは分割払いの途中で解約すると、端末代金の残債を支払う必要があります。

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大43,000円増額中!

ソフトバンクエアーの端末性能を比較

Airターミナル5
画像:ソフトバンクエアー公式サイトから引用[1]
端末モデル Airターミナル4 NEXT Airターミナル5
レンタル対応
購入対応
発売日 2019年3月 2021年10月
販売価格 59,400円 71,280円
4G対応
5G対応
最大速度 612Mbps 2.1Gbp
接続台数 128台 128台
LANポート 2ポート 2ポート

現在ソフトバンクエアーで契約できる端末モデルは2つです。

「Airターミナル4 NEXT」は、ソフトバンクエアー4G通信端末の最新モデルです。

旧機種である「Airターミナル4」と比べて通信速度が落ちてしまうものの、接続台数が最大64台から128台に大幅増加されました。

対して最新機種である「Airターミナル5」は、ソフトバンクエアーで初めて5G通信に対応しています。

ソフトバンクエアーのなかでは最速である、最大速度2.1Gbpのスペックがあります。

Airターミナル4 NEXTとAirターミナル5のサイズ感は同じですが、Airターミナル5の方が重量があります。

とはいえホームルーターは置き型タイプのWiFiルーターなので、持ち運ぶことは滅多にありません。重量は気にしなくても問題ないでしょう。

レンタル端末は旧モデルの「Airターミナル4 NEXT」だけ

4G通信端末の旧モデルである「Airターミナル4」の申し込みは、2022年10月20日に終了しました。

そのため、現在ソフトバンクエアーでレンタルできる端末は、4G通信端末の最新モデル「Airターミナル4 NEXT」だけです。

「Airターミナル4 NEXT」は4G通信のみなので、5G通信に対応しているAirターミナル5と比べて通信速度が低速である点は注意が必要です。

購入(買取)できる端末は新モデルの「Airターミナル5」だけ

現在ソフトバンクエアーで購入できる端末は、最新モデルの「Airターミナル5」だけです。

「Airターミナル5」は4G・5Gどちらにも対応しているため、ソフトバンク通信の提供エリア内であれば誰でも購入することができます。

旧モデルの「Airターミナル4 NEXT」「Airターミナル4」はWEB上での販売を終了していますが、ソフトバンクショップや家電量販店には在庫が残っている可能性があります。

もし旧モデルを購入したいなら、直接店頭に問い合わせてみましょう。

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大43,000円増額中!

ソフトバンクエアーをレンタルするメリット

ソフトバンクエアーのメリット

ソフトバンクエアーのメリットについて詳しく解説していきます。

  • 解約するとき端末残債を支払う必要がない
  • 18ヶ月以内に解約する短期契約希望なら安い
  • 分割払いできない方でも契約できる
  • 故障したときに無料で交換してくれる

端末レンタルのメリット➀解約するとき端末残債を支払う必要がない

ソフトバンクエアーでは端末代金を実質無料にするキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクエアー(Airターミナル5)の本体価格71,280円を36回に分割した時の金額、1,980円を36ヶ月間かけて割引する仕組みです。

そのため36ヶ月以内に解約してしまえば、本来割引で相殺されるはずだった端末代金の一括支払いが必要です。

契約期間も違約金もないはずなのに、解約したら高額請求されてしまう原因はこれにあります。

もし18ヶ月以内の短期契約を予定しているなら、端末代金の支払いがないソフトバンクエアーのレンタルがおすすめです。

※縦にスクロールできます。

契約期間 毎月の請求(36回払い) 月月割 端末代金残債
0ヶ月目 71,280円
1ヶ月目 1,980円 ー1,980円 71,280円
2ヶ月目 1,980円 ー1,980円 69,300円
3ヶ月目 1,980円 ー1,980円 67,320円
4ヶ月目 1,980円 ー1,980円 65,340円
5ヶ月目 1,980円 ー1,980円 63,360円
6ヶ月目 1,980円 ー1,980円 61,380円
7ヶ月目 1,980円 ー1,980円 59,400円
8ヶ月目 1,980円 ー1,980円 57,420円
9ヶ月目 1,980円 ー1,980円 55,440円
10ヶ月目 1,980円 ー1,980円 53,460円
11ヶ月目 1,980円 ー1,980円 51,480円
12ヶ月目 1,980円 ー1,980円 49,500円
13ヶ月目 1,980円 ー1,980円 47,520円
14ヶ月目 1,980円 ー1,980円 45,540円
15ヶ月目 1,980円 ー1,980円 43,560円
16ヶ月目 1,980円 ー1,980円 41,580円
17ヶ月目 1,980円 ー1,980円 39,600円
18ヶ月目 1,980円 ー1,980円 37,620円
19ヶ月目 1,980円 ー1,980円 35,640円
20ヶ月目 1,980円 ー1,980円 33,660円
21ヶ月目 1,980円 ー1,980円 31,680円
22ヶ月目 1,980円 ー1,980円 29,700円
23ヶ月目 1,980円 ー1,980円 27,720円
24ヶ月目 1,980円 ー1,980円 25,740円
25ヶ月目 1,980円 ー1,980円 23,760円
26ヶ月目 1,980円 ー1,980円 21,780円
27ヶ月目 1,980円 ー1,980円 19,800円
28ヶ月目 1,980円 ー1,980円 17,820円
29ヶ月目 1,980円 ー1,980円 15,840円
30ヶ月目 1,980円 ー1,980円 13,860円
31ヶ月目 1,980円 ー1,980円 11,880円
32ヶ月目 1,980円 ー1,980円 9,900円
33ヶ月目 1,980円 ー1,980円 7,920円
34ヶ月目 1,980円 ー1,980円 5,940円
35ヶ月目 1,980円 ー1,980円 3,960円
36ヶ月目 1,980円 ー1,980円 1,980円
37ヶ月目 0円 0円 0円
合計 71,280円の請求 71,280円の割引

端末レンタルのメリット②18ヶ月以内に解約する短期契約希望なら安い

端末レンタルには毎月レンタル代金がかかり、端末購入でも36ヶ月以内の解約なら端末代金残債の請求が発生します。

ソフトバンクエアーを安さ重視で契約したいなら、どっちで契約するか悩むポイントだと思います。

結論、18ヶ月以内に解約する可能性があるならレンタルがおすすめです。

光回線の工事までの繋ぎだったり、寮や出張先など決められた期間だけ使いたいなど、短期契約を検討している方などが契約されることが多いようです。

19ヶ月以上契約を継続するなら、端末代金の残債を含めても端末購入の方が安いです。

端末レンタルのメリット③分割払いできない方でも契約できる

ソフトバンクエアーを契約するとき、クレカの審査が厳しく、落ちてしまう方も少なくありません。クレカの審査に落ちてしまったら、端末は一括購入する必要があります。

しかしクレカ審査の結果によっては、レンタルならソフトバンクエアーを契約できるパターンがあります。

その場合は、ソフトバンクから審査結果の連絡をもらったタイミングで「レンタルでの申し込みならできますか?」と問い合わせてみましょう。

再度申し込み手続きなどは必要なく、そのままレンタルで手続きを進めてもらえる可能性があります。

端末レンタルのメリット➁故障したときに無料で交換してくれる

ソフトバンクエアーをレンタル契約すると、故障時は無料で端末を交換してもらえます。

端末購入の場合、1年間のメーカー保証期間終了後に「あんしん補償」へ加入しないと有料での交換となるため、レンタル契約ならもしものときも安心です。

ただし、レンタル契約でも故意の故障(落とす、濡らすなど)は17,600円の交換費用がかかりますので、注意しましょう。

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大43,000円増額中!

ソフトバンクエアーをレンタルするデメリット

ソフトバンクエアーのデメリット

ソフトバンクエアーのデメリットについて詳しく解説していきます。

  • 通信速度が遅い
  • レンタル端末の返却手続きは必須
  • レンタルだと即日利用ができない

端末レンタルのデメリット➀通信速度が遅い

ソフトバンクエアーでレンタルできる端末は、4G通信専用端末の新モデル「Airターミナル4 NEXT」だけです。4G通信専用端末の新モデルとはいえ、最大通信速度は612Mbpsです。

同じくソフトバンクエアーから販売されている「Airターミナル5」は最大通信速度は2.1Gbpsなので、スペックに大きな差があることがわかります。

さらにホームルーターは、近くの基地局から電波を拾って通信する無線式のWiFiルーターです。そのため壁などの遮蔽物や、周辺の通信混雑状況にかなり影響を受けやすいです。

このことから最大速度612Mbpsが出ることはまずないので、実際の通信速度は40Mbps程度でしょう。

40Mbpsだとオンラインゲームのプレイなどはかなり難しいと言えます。テレワークも出来ないことはありませんが、安定性の面では心もとない数値です。

とはいえネット検索やSNSを楽しんだり、動画視聴などライトな使い方であれば問題ないでしょう。

端末レンタルのデメリット➁レンタル端末の返却手続きは必須

端末をレンタルした場合、解約した翌月20日までに指定住所へ端末返却が必須です。

期日までに返却できなかった場合は33,000円の違約金が請求されますので、解約後はすぐに返送しましょう。

端末レンタルのデメリット➂レンタルだと即日利用ができない

ソフトバンクエアーはWEBだけでなく、ソフトバンクショップや家電量販店などの店頭からも契約できます。

しかしレンタルの場合、ソフトバンクショップや家電量販店などの店頭から契約した場合でも、端末は後日自宅まで配送されます。

即日利用したいなら、端末を購入する必要があるので注意しましょう。

ソフトバンクエアーの申込窓口を比較

ソフトバンクエアー
画像:ソフトバンクエアー公式サイトから引用[2]

ソフトバンクエアーは公式サイトだけでなく、多くの代理店から申し込むことができます。どの代理店から申し込んでも使用する通信や端末、基本料金に変わりはありません。

しかし、代理店から申し込むと代理店独自のキャンペーンが適用できます。

キャンペーンが適用できると実質料金が変わるので、安くソフトバンクエアーを使いたいなら申込窓口も選ぶと良いでしょう。

■ 2022年最新のキャンペーン情報

申込窓口 最大キャッシュバック(オプションなし) レンタルに適用できるキャンペーン
公式サイト 5,000円 なし
モバレコエアー 23,000円 月額料金割引
代理店エヌズカンパニー 30,000円※ 明記なし
代理店アウンカンパニー 30,000円 なし
代理店NEXT 30,000円 なし
代理店ブロードバンドナビ 33,000円 なし
代理店エフプレイン 37,000円※ 明記なし
代理店ライフサポート 35,000円※ 明記なし
代理店Wiz 15,000円 なし
代理店ACE 33,000円※ 明記なし
代理店STORY 25,200円※ 明記なし

※端末・レンタルなど購入方法によってキャッシュバック有無や金額が変わるか言及なし。

ソフトバンクエアーを最安窓口は「モバレコエアー」

モバレコエアーのプラン詳細を開く

■ プラン内容

※横にスクロールできます。

サービス・プラン名 モバレコエアー 5Gプラン
エリア 全国
契約期間 2年
費用 月額料金 ~2ヶ月:2,167円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
事務手数料 3,300円
端末代金※ 71,280円

※ソフトバンク公式キャンペーンで実質無料

■ 実質料金

※横にスクロールできます。

おすすめ申込窓口 モバレコエアー
実質月額料金 24ヶ月 2,732円

■ 通信速度・通信制限

※横にスクロールできます。

使用回線 ソフトバンク
データ使用量 原則無制限
最大速度 下り 2.1Gbps
上り
平均実測値※ 下り 78.14Mbps
上り 8.27Mbps

※11月~2023年1月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)

■ 1月キャンペーン情報

公式 ・月月割で端末代金無料
・最大10万円の他社違約金補填
・ソフトバンク&ワイモバイルのスマホセット割あり
「SoftBank Air 新生活を快適に︕2万円キャッシュバック」
当サイト経由限定 ・2年間の月額料金割引
・現金23,000円キャッシュバック

\ モバレコサイト経由の申込限定 /
キャッシュバック最大43,000円に増額中

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーのアライアンスモデルです。購入する窓口が違うだけで、エリア・端末・基本料金など、まったく変わりはありません。

違うポイントはソフトバンク公式キャンペーンと併用できる、独自キャンペーンが適用できるところです。そのためソフトバンクエアーより安い月額料金で使えます。

レンタルだと割引対象外になることが多いですが、モバレコエアーは端末レンタルでも月額割引キャンペーンが自動適用されます。

特別な手続きなしで、1〜2ヶ月目は2,706円、24ヶ月目までなら4,218円で利用できるため、ソフトバンクエアーの申込窓口のなかで最安級で運用できます

なお、契約後にエリア外だったり、回線状況に不満があったりしても、利用開始から8日以内なら無料でキャンセルできます。

   

モバレコAir

工事不要で使えるホームルーター!
月額2,167円~(2ヶ月間)

   

当サイト限定!
最大20,000円キャッシュバック!

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大43,000円増額中!

ソフトバンクエアーの申込方法

ソフトバンクエアー申し込み方法
画像:ソフトバンクエアー公式サイトより引用[3]

ソフトバンクエアーの申し込み方法について解説します。

必要なものは名前・電話番号などのお客様情報と、ソフトバンクエアーの料金を支払うクレカ情報だけなので、難しい手続きはありません。

①申し込みたい窓口のWEBサイトを開く

ソフトバンクは公式サイトだけでなく、代理店からも申し込みできます。実施している割引やキャンペーンなどの特典は、申し込みのタイミングにより変わります。

申し込み前にキャンペーン情報をチェックし、適用したいキャンペーンを実施しているサイトから申し込み手続きを進めましょう。

現在最もおすすめな申込窓口は「モバレコエアー」です。

端末購入で23,000円のキャッシュバックが最短翌月末に貰えます。レンタルの場合は月額料金割引が自動適用され、月額料金が最安になります。

申し込みページにて必要な情報は、名前・電話番号などのお客様情報と、ソフトバンクエアーの料金を支払うクレカ情報だけです。

②提供エリアの確認・クレカ審査

申し込み完了後、ソフトバンク側で提供エリアに問題がないか確認します。

ソフトバンクは通信混雑を防ぐため、地域ごとに契約できるユーザー数が決まっています。電波自体が入るエリアにお住まいでも、ユーザー数の上限により契約できない可能性があるため必ず契約できるとは限りません。

提供エリアに問題がなければ、クレカ審査が行われます。

スムーズに進めば1日程度で完了しますが、支払い履歴や滞納の状況によってはクレカ審査にも数日〜数週間ほど必要になる場合もあるので待ちましょう。

提供エリアやクレカ審査に問題があれば、ユーザーに電話もしくはメールなどで連絡が来るためチェックしておきましょう。

問題なければ自動的にステップ③に進みます。

③郵送される端末や付属品を受け取る

クレカ審査完了後、3日〜1週間程度で端末や付属品が届くので受け取りましょう。端末を受け取ったら、すぐに同梱品と通信状況を確認してください。

端末を購入した場合、端末到着から8日以内であれば違約金なしで解約(初期契約解除)することが可能です。もし電波がうまく入らなかったことを想定して、早めに通信状況を確認しておきましょう。

端末をレンタルした場合、ここで届いたものを解約時にすべて返却しなくてはならないので、紛失しないよう注意してください。

④キャッシュバックの手続きをする

代理店から申し込むと、多くの場合キャッシュバックの対象になります。キャッシュバックを受け取るなら、受取口座情報の登録が必要です。

受取口座情報の登録は電話やメールなど方法が異なるため、必ず申込窓口のWEBサイトからキャッシュバックの受取方法をチェックしておきましょう。

現在最もおすすめ申込窓口である「モバレコエアー」の場合は、申し込み完了後に口座情報の登録メールが届きます。記載されているURLから口座情報を登録すれば、最短翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大43,000円増額中!

ソフトバンクエアーの解約方法

ソフトバンクエアーの解約方法
画像:ソフトバンクエアー公式サイトより引用[3]

ここからは、ソフトバンクエアーの解約方法について解説します。ソフトバンクエアーの解約は電話のみで手続きできます。

電話番号 0800-222-5090
受付時間 10:00~19:00
営業日 年中無休

特にレンタルプランを解約するとき、初期契約解除するときは端末返却が必須なのでチェックしておきましょう。

レンタルプランを解約する方法

①ソフトバンク解約サポートセンターへ電話する

ソフトバンクエアーサポートセンターは、毎月25日以降、電話が非常に混み合います。

同月内ならいつ電話をしても月末まで利用できますし、違約金もかかりませんので、解約連絡はなるべく25日までに行いましょう。

また、電話をかけると契約者情報(氏名・生年月日)や契約時に登録した電話番号を聞かれますので、スムーズに回答できるようにしてください。

②レンタル端末を指定の住所に郵送する

解約連絡を入れたあとは、レンタル端末と付属品を指定の住所に郵送します。

返却物の一覧 ・Airターミナル本体
・電源アダプタ
・LANケーブル
返却先の宛先 〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛

返却物はお手持ちのダンボールへ入れ、解約連絡を入れた翌月20日までに下記住所へ送りましょう。宛先の電話番号は記載不要です。

利用する運送会社に指定はありませんが、返却後、機器に破損や故障が見られたときは違約金を請求されますので、衝撃材などを使って丁寧に梱包しましょう。

返送時の送料はユーザー負担になるため、使用する伝票は元払いを選択してください。

端末購入して初期契約解除を利用する方法

端末を購入し、以下の条件に当てはまる場合、8日以内であれば端末代金の残債を含む解約金を支払わずに解約できます。

初期契約解除の条件 ・通信速度が遅い
・説明されていたサービス内容に相違があった
・お試し可能と説明された
・初期契約解除の条件記載がなかった
発生しない費用 ・違約金
・端末代金
発生する費用 ・契約事務手数料(3,300円)
・オプション利用料
・有料サポートサービスの利用料
・端末返送料

①ソフトバンク解約サポートセンターへ電話する

ソフトバンクエアーの通信状況や契約内容を確認し、初期契約解除を利用したいと思ったら早めにソフトバンク解約サポートセンターへ電話しましょう。

電話窓口は時間帯や時期によって込み合う可能性があり、直前では8日以内に間に合わない可能性があります。

電話したら、初期契約解除を希望していること、その理由を伝えます。そのままスタッフから端末返却の案内などを受けるので、不明点などあればここで確認しておきましょう。

②レンタル端末を指定の住所に郵送する

初期契約解除の希望連絡を入れたあとは、レンタル端末と付属品を指定の住所に郵送します。

返却物の一覧 ・Airターミナル本体
・電源アダプタ
・LANケーブル
返却先の宛先 〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛

返却物はお手持ちのダンボールへ入れ、解約連絡を入れた翌月20日までに下記住所へ送りましょう。宛先の電話番号は記載不要です。

利用する運送会社に指定はありませんが、返却後、機器に破損や故障が見られたときは違約金を請求されますので、衝撃材などを使って丁寧に梱包しましょう。

返送時の送料はユーザー負担になるため、使用する伝票は元払いを選択してください。

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大43,000円増額中!

まとめ

ソフトバンクエアーをレンタルするなら、18ヶ月以内に解約する予定の短期契約者におすすめです。

光回線の開通までの期間や、寮生活や出張など決められた期間だけなど、一定期間だけネット(WiFi)環境が欲しい方には特にぴったりだと言えるでしょう。

しかし、レンタルできる端末は4G専用である「Airターミナル4 NEXT」だけで、通信最大速度は約600Mbpsなので注意が必要です。

端末を購入するなら、選べる端末は4G・5G対応の「Airターミナル5」だけです。

最大通信速度2,1Gbpsと端末スペックが高い分、端末代金が高額です。短期解約してしまうとキャンペーンが外れてしまい、端末代金の残債が一括請求されるため、高額な支払いが発生してしまいます。

しかし19ヶ月以上の契約継続予定があれば、端末を購入しましょう。端末代金の残債を含めても、ソフトバンクエアーの費用総額が安くなります。

ソフトバンクエアーを購入するなら、モバレコエアーがおすすめです。端末購入・レンタルともに、有料オプションの適用など条件なく月額料金割引が適用されます。

さらに端末購入なら最短翌月にキャッシュバックも振り込まれるので、安くソフトバンクエアーを使うことができます。

ぜひ本記事を参考に、ソフトバンクエアーの端末をレンタルするか、購入するか検討してみてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン