カテゴリ: 光回線

【2022年最新版】光回線のキャンペーンをまとめて比較!還元額が高いサービスはどこ?

光回線は、ネット回線のなかで最も申込窓口が多くキャンペーンが豊富です。そのため、いざ申し込もうと思っても、結局どこが最もお得なのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、光回線のキャンペーンを項目ごとにまとめて紹介していきます!

新規契約・他社から乗り換える光回線を選んでおり、キャンペーンや特典を含めたサービス重視で比較したい方はぜひ参考にしてみてください。

目次:

【2022年10月版】おすすめ光回線のキャンペーンまとめ

おすすめ光回線のキャンペーンまとめ

光回線を選ぶとき、契約方法やユーザーによって注目すべきキャンペーンは変わります。

例えば新規契約であれば回線の引き込み工事は必須なので、工事費無料キャンペーンに注目すると初期費用が抑えられます。また新規契約だとキャッシュバックがもらえる場合が多いです。

現在契約しているネット回線があれば、違約金や端末代金の残債を補填してくれる他社から乗り換えキャンペーンに注目することをおすすめします。解約にそこまで費用が発生しないなら、キャッシュバック重視で選んでもよいでしょう。

■ キャリア別おすすめ光回線

※横にスクロールできます。

光回線 ドコモ光 auひかり NURO光 楽天ひかり BIGLOBE光
スマホキャリア ドコモ ・au
・UQモバイル
・ソフトバンク
・NUROモバイル
楽天モバイル 格安SIM
工事費キャンペーン 〇完全無料 △実質無料 △実質無料 △実質無料
キャッシュバック 最大35,500円 最大77,000円 最大45,000円 最大40,000円
他社違約金補填 最大20,000円 最大30,000円 最大20,000円
ルーター無料 △1年無料
他キャンペーン ・dポイント2,000円分付与
・ルーターレンタル代無料
高性能ルータープレゼント 基本料金1年無料 ・月額料金割引
・ルーターレンタル代1年無料

■ パターン別おすすめ光回線

※横にスクロールできます。

光回線 excite MEC光 So-net光 minico GameWith光 電力系独自回線
おすすめユーザー 縛りがないシンプルなプランを探している ひとり暮らし ゲーマー・実況者 ・持ち家に住んでいる
・引越し予定がない
キャンペーン ・月額料金割引
・工事費完全無料
・事務手数料0円
・開通手続き料 0円
・Wi-Fiルータープレゼント
工事費実質無料 基本料金1ヶ月無料 ・工事費実質無料
・キャッシュバック
・月額料金割引など…

ここからは光回線で実施しているキャンペーンの概要をご紹介します。

工事費実質無料キャンペーン

工事費実質無料キャンペーン)

光回線を使うなら、回線の引き込み工事が必須となります。

回線をいちから引き込むと費用は高くなるため、ほとんどの光回線サービスでは工事費無料キャンペーンを実施しています。

光回線の工事費無料キャンペーンには、完全無料と実質無料の2つが存在します。

完全無料キャンペーン 工事費が一切発生しない
実質無料キャンペーン 工事費の分割金と同額が毎月割引される

実質無料のポイントは、工事費は請求自体されているけれど、同額が割り引かれているということです。これにより、実際に支払う費用はないことになります。

注意点は、この分割払いをしている間に解約すると、工事費の残債を支払う必要があるということです。

もし短期解約する可能性があるなら完全無料を選ぶか、解約するときに他社乗り換えキャンペーンを活用してカバーする必要があります。

光回線の工事費キャンペーン比較

光回線 キャンペーン
ドコモ光 〇完全無料
excite MEC光 〇完全無料
auひかり △実質無料
NURO光 △実質無料
BIGLOBE光 △実質無料
So-net光 minico △実質無料
GameWith光 △実質無料
eo光 △実質無料
コミュファ光 △実質無料
ピカラ光 △実質無料
メガ・エッグ光 △実質無料
BBIQ光 △実質無料
楽天ひかり ✕なし

 工事が必要ないパターン

事業者変更や転用など、同じ回線を使用しているサービス間で乗り換えるなら工事は不要です。その代わり、サービスを切り替えるための手数料が請求されます。

また、集合住宅でならすでに光回線の工事が終了している可能性があり、同様に工事が不要であったり、簡単に済ませられる場合があります。

この場合はサービスを切り替えるための手数料や、どれくらい工事するかによって費用が発生します。

これらの費用はだいたい数百円〜数千円程度です。キャンペーンの適用はされないことが多いので、キャッシュバックキャンペーンでカバーすることをおすすめします。

スマホセット特典

光回線を提供している会社ではスマホ通信・格安SIMなどの事業を展開していることが多く、セットで契約すると割引や特典をつけることができます

特にドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアは家族でグループを組むサービスがあり、光回線を契約すると、対象のグループ内家族にも最大割引額が適用できます。

もし光回線に迷ったら、自分の使っているスマホキャリアから選ぶと失敗が少ないです。

逆に契約したい光回線のサービスがあれば、あわせてスマホキャリアを見直してみるとランニングコストが安くできるでしょう。

光回線スマホセット特典の比較
光回線 スマホキャリア 特典
ドコモ光 ドコモ 月額料金割引
auひかり ・au
・UQモバイル
月額料金割引
コミュファ光
ピカラ光
メガ・エッグ光
BIGLOBE光 ・au
・UQモバイル
・BIGLOBEモバイル
月額料金割引
BBIQ光 ・au
・UQモバイル
・QTモバイル
月額料金割引
NURO光 ・ソフトバンク
・NUROモバイル
月額料金割引
楽天ひかり 楽天モバイル ネット基本料金1年タダ
So-net光 minico NUROモバイル スマホ基本料金1年タダ
eo光 mineo 月額料金割引
excite MEC光 なし なし
GameWith光 なし なし

他社から乗り換える費用を負担

現在ネット回線を契約しているなら、他社から乗り換えキャンペーンを活用しましょう。

2022年7月以降に光回線を契約していれば[インターネット契約等に関する消費者保護ルール変更]により解約金は支払いやすい金額になっているはずです。

それ以前に契約していれば、解約金は数万円と高く支払いが難しい金額であることが多いです。

光回線では違約金が発生することを申請すると、違約金相当をキャッシュバックするキャンペーンを実施しているので、違約金がネックで乗り換えができないユーザーはチェックしておきましょう。

光回線の乗り換えキャッシュバック比較
光回線 申込窓口 最大キャッシュバック額
コミュファ光 公式 他社違約金ぶん全額
メガ・エッグ光 公式 80,000円
ドコモ光 GMOとくとくBB 20,000円
auひかり GMOとくとくBB 30,000円
NURO光 公式 20,000円
BIGLOBE光 公式 なし
楽天ひかり 公式 なし
So-net光 minico 公式 なし
excite MEC光 公式 なし
GameWith光 公式 なし
ピカラ光 公式 なし
eo光 公式 なし
BBIQ光 公式 なし

光回線でキャンペーンを使うときの注意点

椅子に座っている女性の画像

特に金額やキャンペーンの概要だけ見て申し込むと「適用できなかった」「かえって高くなった」ということもあります。

光回線のキャンペーンを使うとき、いくつか注意すべきポイントがあるので解説します。

①キャンペーンの申し込み方法は?

1つめは、キャンペーンの申し込み方法を確認することです。

光回線は店頭・電話・WEBから申し込みできますが、キャンペーンによっては申込方法を指定されている場合があります。

申し込み方法が違うと適用できるはずだったキャンペーンも適用できません。

②キャンペーン特典は確実に受け取れる?

2つめは、キャンペーン特典の受取方法を確認することです。

たとえば高額キャッシュバックを実施している光回線に申し込んでも、還元方法がポイントや普通為替である場合があります。

普段ポイントを使わないなら、受け取っても使いきれず有効期限が過ぎ失効する可能性もあります。

また、普通為替などは近くのゆうちょ銀行か郵便局の貯金窓口に行く必要があります。普通為替証書を持っていき、証書と引き換えに表示された金額の現金が貰えるシステムです。

このように、方法によっては受け取りが難しいパターンがあります。

③適用条件に不要な有料オプション加入が含まれていない?

3つめは、キャンペーンの適用条件に有料オプション加入が含まれていないか確認することです。

特にキャッシュバック額は指定オプションに加入すればするほど高額になる傾向にあります。

有料オプションを必要とするなら問題ありませんが、使わないのに加入してしまうと毎月のオプション代金でかえって高額になります。

金額で判断するのではなく、適用条件を満たせるかを確認してからキャンペーンを利用するようにしましょう。

④キャンペーンを実施しているのはどの窓口?

4つめは、キャンペーンを実施しているのはどの窓口か確認することです。

光回線は複数のキャンペーンを併用して適用することができるため、キャンペーンはどの申込窓口で実施されているか把握していないと後々トラブルになる可能性があります。

たとえば「キャッシュバック30,000円」を実施している光回線に申し込んだら、プロバイダと代理店のキャッシュバックが合算で表示されているパターンが多いです。

この場合、キャッシュバックの振込時期・申請方法・受取方法が異なる可能性が大きいです。手続き漏れなどでキャッシュバックが貰えなくなる可能性もあるので注意しましょう。

■ キャンペーンの併用例

申込窓口 キャンペーン 受け取り時期
公式キャンペーン 工事費無料
プロバイダ キャッシュバック10,000円 翌月
代理店 キャッシュバック20,000円 12ヶ月後

光回線を選ぶときのポイント

ポイントの文字が書かれた画像

光回線サービスは100社以上あり、全てご自身で調べて比較するのはかなり難しいです。

そこで、光回線の契約を失敗しないためのポイントをまとめて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

光回線を選ぶときのポイント
・迷ったら[スマホセット特典]がある光回線が無難
・提供エリアを検索しておく
・速度の実測値を調べておく
・解約のしやすさを調べておく

迷ったら[スマホセット特典]がある光回線が無難

光回線選びに迷ったら、ご自身の契約しているスマホキャリアとセットにできる光回線を選ぶと失敗しません

スマホキャリアとセットにすると特典が適用され、必然的に光回線のなかでも最安級になります

特にドコモ・au・ソフトバンクといった大手3キャリアでは、スマホセットにすると永年割引が入ります。キャリアの対象プランを契約している家族も対象です。

スマホセット割が適用できない格安SIMユーザーや、スマホキャリアに縛られたくないなら本記事で紹介している「パターン別おすすめ光回線」を参考にしてみてください。

スマホセットで光回線を選びたいならコチラ

パターン別おすすめ光回線はコチラ

提供エリアを検索しておく

フレッツ光 ・フレッツ光(NTT東日本)
・フレッツ光(NTT西日本)
光コラボ ・ドコモ光
・ソフトバンク光
・So-net光プラス
・楽天ひかり
・IIJ光
・ぷらら光
・ビッグローブ光 など
独自回線 ・auひかり
・NURO光
・eo光
・コミュファ光
・UCOM光
・ピカラ光
・BBIQ など
フレッツ光・光コラボのエリア検索 東日本エリアはこちら
西日本エリアはこちら

※NTT公式サイトを開きます

光回線を選ぶとき、優先して行っておくべきことがエリア検索です。どんなに光回線サービスやキャンペーンを調べて申し込んでも、提供エリア外であれば契約できません。

そのため「いいな」と感じる光回線を見つけたら、よく調べる前にエリア検索をしておきましょう。

提供エリア内であることを確認してから、申込窓口やキャンペーンを調べることをおすすめします。

ちなみに光コラボのサービスは、フレッツ光と提供エリアが同じです。フレッツ光でエリア検索をしておけば、光コラボは全て対象内になります。

独自回線はそれぞれ提供エリアが異なるので、エリア検索が必須です。注意しましょう。

速度の実測値を調べておく

インターネットを快適に利用したいなら、通信速度ができる限り速い光回線を選ぶことも重要です。

一般的にほとんどの光回線の最大速度は1Gbpsです。一部の独自回線系の光回線ではそれ以上のこともありますが、基本的には最大速度1Gbpsだと思っていて間違いありません。

光回線の最大速度はあくまで理論上の数値です。実際に利用した際にそのままの速度が出ることはありません。

そのため、速度比較は実際に利用した際の速度で比較しましょう。

光回線の実測値は「みんなのネット回線速度」というサイトや、Twitterの口コミから調べられます。実測値を比較して、インターネットを快適に利用できる光回線を選びましょう。

解約のしやすさを調べておく

光回線に申し込むとき、キャンペーン内容のみに飛びつかず、解約時に違約金がいくら発生するのかも調べておきましょう

キャンペーンによっては、光回線と別で特典自体に最低利用期間が設定されている場合もあります。

光回線を確実に継続利用する場合は不要ですが、解約の可能性が少しでもある場合はキャンペーンの最低利用期間が設定されていないか確認しておきましょう。

光回線は申込窓口ごとにキャンペーン内容が異なる

天秤の上にアルファベットが乗った画像

光回線の申込窓口は公式サイトだけでなく、家電量販店・代理店・プロバイダ・訪問販売などがあります。

申込窓口によって提供エリアや最大速度に違いはありませんが、キャンペーン内容が異なります。そのため、もっともお得な申込窓口を自分で見極めなければいけません。

結論、光回線の契約は、公式サイト・代理店・プロバイダのWEBサイト経由がお得にできるキャンペーンが豊富なのでおすすめです。

光回線はWeb限定窓口からの申し込みがおすすめ

光回線は公式サイトからではなく、Web限定窓口からの申し込みがおすすめです。公式サイト以外からの申し込みだからといって、契約手続きが複雑になることはありません。

Web限定窓口から申し込めば、公式キャンペーンに窓口独自のキャンペーンがプラスされますので、お得に光回線を利用したい場合は、Web限定窓口の中から一番お得な窓口を選ぶことが大切です。

申込窓口 特徴
WEB(プロバイダ・代理店) プロバイダ・代理店の特典と公式キャンペーンを併用できる
公式サイト 公式キャンペーンのみしか適用できない(高額キャッシュバックなどの代理店独自のキャンペーンは適用できない)

スマホキャリア別おすすめ光回線

スマホキャリア別おすすめ光回線

ここからは、スマホキャリア別のおすすめ光回線について解説します。キャンペーン情報も紹介していくので、参考にしてみてください。

スマホキャリア別おすすめ光回線 ドコモユーザーなら「ドコモ光」
auユーザーなら「auひかり」
ソフトバンクユーザーなら「NURO光」
楽天モバイルユーザーなら「楽天ひかり」
格安SIMユーザーなら「BIGLOBE光」

※クリックで解説までスクロールします。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモユーザーなら「ドコモ光」
画像:ドコモ光(GMOとくとくBB)サイトより引用[1]

▼ドコモ光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 298.71Mbps
上り 250.94Mbps
月額料金 5,783円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 19,800円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 5,500円
実質月額料金(契約期間) 4,826円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 最大35,500円の現金キャッシュバック
  • 他社違約金20,000円補填
  • WiFiルーターのレンタル代が永年無料

▼ドコモ光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 285.38Mbps
上り 263.99Mbps
月額料金 4,463円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 16,500円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 4,180円
実質月額料金(契約期間) 3,506円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 最大35,500円の現金キャッシュバック
  • 他社違約金20,000円補填
  • WiFiルーターのレンタル代が永年無料

ドコモ光はドコモスマホとのセット割「ドコモ光セット」に対応している唯一の光回線なので、ドコモユーザーは特におすすめです。

ドコモスマホ1回線あたり毎月最大1,100円の割引を受けられ、離れて暮らしている家族も最大20台まで適用可能です。

 ドコモ光の公式キャンペーン

ドコモ光新規工事無料特典 開通工事費が完全無料
ドコモ光セット割 スマホと光回線セットで月額料金割引
光複数割 ドコモ光を複数回線申し込むと1回線あたり330円割引

ドコモ光の公式キャンペーンは工事費完全無料セット割引が大きな特徴です。期間限定などではなく、随時実施されています。

特に工事費完全無料は光回線のなかでは珍しく、初期費用をかなり抑えて契約することができます。

これらのキャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用できます。

 おすすめ申込窓口はプロバイダ「GMOとくとくBB」

新規申込キャッシュバック 最大35,500円キャッシュバック
乗り換えキャッシュバック 最大20,000円キャッシュバック
ルーターレンタル代金無料 ルーターレンタル代金が永年無料

ドコモ光を申し込むならプロバイダ「GMOとくとくBB」がおすすめです。新規申込かつ乗り換えキャッシュバックは併用でき、最大で55,500円のキャッシュバックが貰えます。

また、必須ともいえるルーターレンタル代金が永年無料で使えます。

キャッシュバックの最大金額を受け取るにはオプション適用が必要なので、事前確認が必須です。

WiFiルーターも無料
最大55,500円キャッシュバック

auユーザーなら「auひかり」

auユーザーなら「auひかり」
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用[2]

▼au ひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 36ヶ月(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 740.68Mbps
上り 687.03Mbps
月額料金 ~12ヶ月:5,610円
~24ヶ月:5,500円
25ヶ月~:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 4,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 下り 392.31Mbps
上り 391.57Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 2,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

auユーザーがauひかりを契約すると「auスマートバリュー」が適用され、スマホ料金が最大1,100円割引されます。

また、UQモバイルユーザーであれば「自宅セット割」が適用され、スマホ料金に最大880円の割引がはいります。

auひかりは独自回線を使用しており、光回線の中でも通信実測値が早いことで人気があります。ただし全国展開をしていないので、エリア確認が必須であることを認識しておきましょう。

 auひかりの公式キャンペーン

キャンペーン① 工事費用実質無料
キャンペーン内容 最大41,000円程度の工事費が実質無料になる
適用条件 ・auひかりを新規申し込みする
・工事費用を分割払いで申し込む
・分割払いの設定期間は契約を継続する
キャンペーン② auひかり乗りかえスタートサポート
キャンペーン内容 最大30,000円まで他社違約金を補填する
適用条件 ・ずっとギガ得プランを選ぶ
・電話サービスに加入する

他社からauひかりに乗り換えるユーザー向けに、最大30,000円まで違約金を負担してくれる「auひかり乗り換えサポート」を実施しています。

ひかり電話の契約が適用条件ですが、GMOとくとくBB経由で申し込むと最初の更新月まで基本料金が無料になります。

auひかりの工事費は分割払い期間の継続利用で実質無料にできます。

 おすすめ申込窓口はプロバイダ「GMOとくとくBB」

キャンペーン③ auひかり電話基本料550円が最大35ヶ月無料!
キャンペーン内容 auひかり電話が最初の更新月まで無料
適用条件 ・プロバイダ「GMOとくとくBB」から申し込む
・auひかりとauひかり電話を同時申込する
キャンペーン④ 高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
キャンペーン内容 高性能Wi-Fiルーターが無料でもらえる
適用条件 ・プロバイダ「GMOとくとくBB」から申し込む
・申込みから6ヶ月以内に開通工事を完了させる
キャンペーン⑤ 最大77,000円キャッシュバック
キャンペーン内容 最大77,000円が現金でキャッシュバックされる
適用条件 プロバイダ「GMOとくとくBB」サイトから申し込む
注意事項 適用するオプションでキャッシュバック額が変動
キャッシュバック額 必須オプション ほか条件
77,000円 ひかり電話 契約期間のあるプランを選ぶ
67,000円 なし 契約期間のあるプランを選ぶ
20,000円 ひかり電話 なし
10,000円 なし なし

auひかりを申し込むならプロバイダ「GMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめです。

GMOとくとくBBでは現金キャッシュバックを実施しており、ひかり電話と契約期間ありプランの契約で最大77,000円を受け取ることができます。

ひかり電話はキャンペーンで最初の更新月まで無料ですし、auスマートバリューの適用条件にも含まれています。キャッシュバックが満額もらいやすいのも、おすすめ窓口であるポイントです。

また、GMOとくとくBBから申し込むとWiFiルーターが無料でもらえます。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」
画像:NURO光公式サイトより引用[3]

▼NURO 光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(代理店) NURO 光公式
プラン 戸建てプラン(G2T)
契約期間 24ヶ月
最大速度 2Gbps
平均実測値※ 下り 479.73Mbps
上り 455.62Mbps
月額料金 5,200円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 44,000円
解約費用 違約金 3,850円
実質月額料金(契約期間) 3,463円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,100円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 45,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

▼NURO 光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(代理店) NURO 光公式
プラン G2T
契約期間 36ヶ月
最大速度 2Gbps
平均実測値※ 下り 545.31Mbps
上り 488.35Mbps
月額料金 2,090円~2,750円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 44,000円
解約費用 違約金 3,850円
実質月額料金(契約期間) 2,037円~2,697円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,100円

エリア検索ページを開く

■ 最新キャンペーン情報

  • 45,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

NURO 光は光回線のなかでも高速通信ができることで人気のあるサービスです。auひかりと同じく独自回線を使用しています。

NURO 光は提供エリアが限定的なので、興味がある方はまずエリア確認の実施をおすすめします。提供エリア内であれば、通信速度・月額料金の安さともにメリットのあるサービスなので、新規契約するならまず検討してほしい回線です。

注意点としては、NURO 光は開通前に2回の工事が行われるため、他社光回線より工事期間が長いことです。

公式特典を使えば最大2ヶ月間、無料でデータ無制限のホームルーターをレンタルできますが、導入を急いでいる方は工事日の調整に注意して行いましょう。

 NUROひかりのキャンペーン

公式特設ページの限定キャンペーン
・工事費実質無料
・最大45,000円金キャッシュバック
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・PlayStation®5のレンタルから買取できるオプションあり
・WiFi6対応のONUを永年無料利用
・データ無制限のホームルーターを最大2ヶ月間無料レンタル

NURO光は代理店・プロバイダはなく、申し込むときは公式一択です。

NURO光を公式特設サイトから申し込むと、最大45,000円もの高額キャッシュバックをオプション加入なし、かつ現金でもらえます。

キャッシュバックは、開通から6ヶ月後に届くメールから申請するとすぐに振り込まれますので、忘れず申請しましょう。

またNURO 光では新規加入者限定で、PlayStation®5のレンタルオプションに申し込めます。

通常版であれば毎月1,320円(契約4年目以降は660円)で、15,620円を支払えば途中でPlayStation®5を買い取ることも可能です。

PlayStation®4の買い取りも実施しているので、入手困難なPlayStation®5がほしい方は検討してみてください。

最大45,000円キャッシュバック

楽天モバイルユーザーなら「楽天ひかり」

楽天モバイルユーザーなら「楽天ひかり」
画像:楽天ひかり公式サイトより引用[4]
▼楽天ひかり(戸建て)のサービス詳細を開く
エリア 全国
プラン ファミリータイプ
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
月額料金 5,280円
初期費用 事務手数料 880円
開通工事費 19,800円
解約費用 違約金 5,280円(月額基本料1ヶ月分)
撤去工事費 なし
スマホセット割 楽天モバイル 基本料金1年無料
▼楽天ひかり(マンション)のサービス詳細を開く
エリア 全国
プラン マンションタイプ
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 880円
開通工事費 16,500円
解約費用 違約金 5,280円(月額基本料1ヶ月分)
撤去工事費 なし
スマホセット割 楽天モバイル 基本料金1年無料

楽天ひかりは、楽天モバイルとのセット割で月額料金が1年無料で使えます。

楽天モバイルのプランもデータ通信量に応じて月額料金が変わるタイプになっており、無制限で使っても最大2,980円です。

スマホ料金も安いので「通信にかかるランニングコストをできるだけ安くしたい」といった方は光回線とスマホをあわせて楽天にまとめてしまうことをおすすめします。

デメリットは開通工事費のキャンペーンがない点です。光回線の工事費は完全無料、もしくは契約継続することで工事費実質無料になる光回線がほとんどです。

楽天モバイルユーザーなら月額料金が1年無料なので、工事費を満額支払いしても安くなるのでおすすめです。

楽天モバイルとセットで
ネット月額料金が1年タダ

格安SIMユーザーなら「BIGLOBE光」

格安SIMユーザーなら「BIGLOBE光」
画像:BIGLOBE光公式サイトより引用[5]
▼BIGLOBE光(戸建て)のサービス詳細を開く
エリア 全国
プラン ファミリータイプ
契約期間 3年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
月額料金 5,478円
初期費用 事務手数料 3,300円
開通工事費※ 25,740円
解約費用 違約金 4,230円
撤去工事費 なし
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円
BIGLOBEモバイルの割引額 最大220円
▼BIGLOBE光(マンション)のサービス詳細を開く
エリア 全国
プラン マンションタイプ
契約期間 3年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
月額料金 4,378円
初期費用 事務手数料 3,300円
開通工事費※ 25,740円
解約費用 違約金 3,360円
撤去工事費 なし
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円
BIGLOBEモバイルの割引額 最大220円

BIGLOBE 光はau・UQモバイル・BIGLOBEモバイルユーザーだと最安で光回線を使えます。また、基本料金が安いためスマホセット割が適用できない格安SIMユーザーにもおすすめです。

さらに毎月、高額なキャッシュバックなどキャンペーンを実施しています。実質料金でみてみると、光回線のなかでも安いです。

デメリットはスマホセット割を適用しなければメリットが薄めなところです。

BIGLOBE 光では[40,000円キャッシュバック]もしくは[月額料金 大幅値引き]どちらか選べる特典キャンペーンを実施中です。

au・UQモバイル・BIGLOBEモバイル
セットで最安の光回線を選ぶなら

パターン別おすすめ光回線

パターン別おすすめ光回線

ここからは、スマホキャリアに縛られないパターン別おすすめ光回線について解説します。キャンペーン情報も紹介していくので、参考にしてみてください。

パターン別おすすめ光回線
【excite MEC光】安い・速い・縛りなしの光回線
【So-net光 minico】ひとり暮らしにおすすめな光回線
【GameWith光】ゲーマー・実況者におすすめな光回線
【電力系独自回線】戸建てにおすすめな光回線

※クリックで解説までスクロールします。

【excite MEC光】安い・速い・縛りなしの光回線

【excite MEC光】安い・速い・縛りなしの光回線
画像:excite MEC光公式サイトより引用[6]
▼excite MEC光(戸建て)のサービス詳細を開く
プラン ホームタイプ
契約期間 なし
最大速度 1Gbps
月額料金 4,950 円
初期費用 契約事務手数料 0円 (1,100円)
開通手続き料※ 0円 (3,300円)
標準開通工事費 0円 (15,000円)
解約費用 違約金 0円

※[開通手続き料0円]キャンペーンを選んだ場合

▼excite MEC光(マンション)のサービス詳細を開く
プラン マンションタイプ
契約期間 なし
最大速度 1Gbps
月額料金 3,850 円
初期費用 契約事務手数料 0円 (1,100円)
開通手続き料※ 0円 (3,300円)
標準開通工事費 0円 (15,000円)
解約費用 違約金 0円

※[開通手続き料0円]キャンペーンを選んだ場合

実施中のキャンペーン
・契約事務手数料がタダ
・標準開通工事費がタダ
・[開通手続き料0円]もしくは[Wi-Fiルータープレゼント]どちらか選べる

excite MEC光は、安い・速い・縛りなしの3つが特徴の光回線です。

特に現在はキャンペーンで、契約事務手数料・標準開通工事費が無料です。光回線を解約するとよくある「工事費残債の請求」も発生しません。

また[開通手続き料0円]もしくは[Wi-Fiルータープレゼント]どちらか選ぶこともできます。

契約期間の縛りもなく、解約には費用がかからない点もポイントです。

デメリットは、スマホのセット割引の適用はできないことです。スマホセット割を適用すれば、excite MEC光より月額料金が安くなる光回線もあります。

スマホセット割を適用しなくても良い、スマホキャリアに縛られたくない、格安SIMユーザーなら気にしなくてOKです。

しかし「光回線を最安で使いたい!」という方は、スマホセット割ができる光回線と比較してから契約先を決定しましょう。

開通工事費も完全無料
安い・速い・縛りなしの光回線

【So-net光 minico】ひとり暮らしにおすすめな光回線

【So-net光 minico】ひとり暮らしにおすすめな光回線
画像:So-net光 minico公式サイトより引用[7]
▼So-net光 minico(戸建て)のサービス詳細を開く
エリア 全国
プラン 戸建てプラン
契約期間 なし
最大速度 1Gbps
月額料金 4,500円
初期費用 事務手数料 3,500円
工事費(開通)※ 26,400円
解約費用 違約金 なし
撤去工事費 なし

※実質無料キャンペーン中

▼So-net光 minico(マンション)のサービス詳細を開く
エリア 全国
プラン マンションタイプ
契約期間 なし
最大速度 1Gbps
月額料金 3,400円
初期費用 事務手数料 3,500円
工事費(開通)※ 26,400円
解約費用 違約金 なし
撤去工事費 なし

※実質無料キャンペーン中

So-net光 minicoはとにかくシンプルなプランが魅力です。

So-net光 minicoはキャッシュバックなどのキャンペーンを実施していないので、実質料金でみると最安ではありません。

実質料金とはキャンペーン込みで算出した費用です。しかしキャッシュバックの受け取り損ねや、結局指定の期間契約を継続していないと受け取れなかったりします。

So-net光 minicoはそんな複雑で面倒な手続きをなくし、安い基本料金で提供しています。

基本料金が安い理由は、速度制限があるからです。ホームルーターのように、夜間などの混雑しやすい時間帯は速度が制限されることがあります。

しかしライブ配信を含む動画視聴、ネットやSNSを楽しむ、テレワークなどであれば速度制限を感じることなく楽しめるでしょう。

そのため、So-net光 minicoは、シンプルで縛りなしプランを検討している人のなかでも、大容量通信になりにくいひとり暮らしの方におすすめできます。

縛りなしだから解約金も0円
賃貸・単身者におすすめの光回線

【GameWith光】ゲーマー・実況者におすすめな光回線

【GameWith光】ゲーマー・実況者におすすめな光回線
画像:GameWith光公式サイト[8]
▼GameWith光(戸建て)のサービス詳細を開く
タイプ 戸建て
対応エリア 全国
契約期間 2年
初期費用 事務手数料 2,200円
工事費用 19,800円
月額料金 1ヶ月目:0円
2ヶ月目~:6,160円
キャンペーン内容 1ヶ月目の月額料金無料
▼GameWith光(マンション)のサービス詳細を開く
タイプ マンション
対応エリア 全国
契約期間 2年
初期費用 事務手数料 2,200円
工事費用 19,800円
月額料金 1ヶ月目:0円
2ヶ月目~:4,840円
キャンペーン内容 1ヶ月目の月額料金無料

Game With光は自社の専用帯域を持っているため、Game Withユーザー以外の影響を受けず、常にサクサクインターネットを利用できます。

オンラインゲームはping値が高いとラグが生まれますが、Game with光は各ゲームタイトルサーバーのクラウドやプロバイダへ直接接続できるので、アクセスが集中するイベント中でも快適にプレイ可能です。

公式サイトで公開されているオンラインゲームプレイ中のping値を見ると、19時~22時代ですべて7~8msと10ms以下を計測しています。

オンラインゲームプレイ時のping値は15ms以下が理想なので、Game With光はオンラインゲーマーにとってピッタリな光回線といえるでしょう。

プロゲーマーも契約中
オンラインゲーム特化の光回線

【電力系独自回線】戸建てにおすすめな光回線

サービス 提供エリア エリア検索ページ
eo光 関西エリア 公式サイトを開きます
コミュファ光 東海エリア 公式サイトを開きます
ピカラ光 四国エリア 公式サイトを開きます
BBIQ 九州エリア 公式サイトを開きます
メガ・エッグ 中国エリア 公式サイトを開きます

戸建てにお住いの人は、電力会社が提供している電力系回線もおすすめです。

電力系回線は提供エリアがごく一部に限られているため、ユーザー数が少なく、ネットユーザーが増える時間帯でも比較的安定した速度を維持できます。

また、電気サービスとセットで契約するとお得な特典が適用されるため、地域の電力会社を契約している人は、よりお得に電気やインターネットを利用可能です。

販売サイトはこちら

四国エリア限定の高速回線
30,000円キャッシュバック実施中


四国エリア限定の高速回線
20,000円キャッシュバック実施中


九州エリア限定の高速回線
最大30,000円キャッシュバック実施中


東海エリア限定の高速回線
最大41,000円キャッシュバック実施中


東海エリア限定の高速回線

光回線のキャンペーンに関するQ&A

光回線のキャンペーンに関するQ&A

光回線のキャンペーンについて、よくある質問を解説していきます。

新規契約に最もおすすめな光回線キャンペーンは?

A.キャッシュバックキャンペーンです。

新規契約するなら、キャッシュバックキャンペーンへの注目がおすすめです。

転用や事業者変更とくらべ、新規契約するともらえるキャッシュバックは高額なことが多く、初期費用などを差し引いてもお得です。

また、お住まいに光回線の工事が行われていなければ(※)工事費無料キャンペーンも活用しましょう。

(※)賃貸などでは前居住者が光回線の工事をしており、それを使えるパターンもあります。

乗り換えで契約するとき最もおすすめな光回線は?

A.乗り換えキャンペーンを実施している光回線です。

たとえばドコモ光・auひかり・ソフトバンク光などでは他社から乗り換えでキャッシュバックを実施しています。

違約金が補填できるほどのキャッシュバック額がある光回線を選ぶと負担なく乗り換えができるでしょう。

事業者変更で契約するとき最もおすすめな光回線は?

A.excite MEC光がおすすめです。

基本、新規契約と同じくスマホキャリアとセットで契約で損することはないでしょう。しかし特にスマホキャリアとセットにこだわりがないなら、excite MEC光をおすすめします。

excite MEC光では、現在事業者変更にかかる手数料2,200円がキャンペーンで0円です。基本料金も安く縛りもないため、おすすめの光回線です。

家電量販店でも光回線のキャンペーンはある?

A.あります。

家電量販店は独自のキャンペーンを実施していることがあります。例えば光回線を契約するとポイントが貯まったり、家電を割引価格で購入できるなどです。

しかし家電量販店のなかでも店舗によって実施は異なるので、よく確認してから申し込むようにしましょう。

光回線の料金相場はどれくらい?

A.戸建て5.000円〜6,000円 / マンション3.000円〜5,000円ほどです。

基本、ネット回線の中で最も月額料金が高いのは光回線の戸建てタイプになります。

マンションは設定されている月額料金が一律のパターンと、集合住宅で光回線を契約しているユーザー数によって料金が変動することがあります。

そのため相場のふり幅が大きくなっています。

まとめ

本記事は光回線のキャンペーンについてまとめて紹介しました。

光回線を選ぶとき、キャンペーンは大切な要素です。しかし光回線のサービスや申込窓口はかなり多くの数があるため、すべての光回線をキャンペーンで比較して選びたい!というのは難しいでしょう。

申込形態やスマホキャリア、光回線に求める通信速度や支払える範囲の費用などある程度は洗い出しておき、いくつか「契約してもいいかな」と思える光回線の中からキャンペーンを調べてみるとお得な窓口が見つかりやすいと思います。

ぜひ本記事からどんなキャンペーンがあるのか参考にしていただき、ご自身にあう光回線選びのお手伝いができたなら幸いです。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン