カテゴリ: WiMAX

WiMAX 評判

WiMAXの評判・口コミまとめ 通信速度や料金に対するユーザーの評価は?

「WiMAX」は、屋内外で快適なネット回線が使え、契約者の多い人気の通信サービスです。現在では5G回線を利用できるプランも登場し、速度や安定性が向上しています。

そんな「WiMAX」にはメリットが多い一方、いくつか注意点もあります。

そこで今回はWiMAXの契約を検討している人のために、WiMAXを実際に契約して使っている人たちの評判・口コミを調べてみました。ぜひ参考にしてください。

WiMAXに関する最新ニュース

2022年7月に電気通信事業が改定され、契約解除料(解約違約金)の上限が「サービスの月額料金まで」となりました。改定に伴い、各WiMAXプロバイダの契約解除料や料金プランも大幅に変更されています。契約解除料が安くなり、契約期間も縛りがないプランも増えているため、各社ユーザーにとってはより利用しやすいプランとなっています。
総務省|電気通信消費者情報コーナー|消費者保護ルール

契約期間の縛りがない新プラン登場!

broad-wimax

契約期間で選べる2つの新プラン登場!
2年契約 or 契約期間なし
月額料金の変動もしないので安心!

モバレコ × Broad WiMAX キャンペーン

他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック

目次:

WiMAXは無制限で利用したい人におすすめのWiFiルーター

2台のスマホの画像
WiMAXは無制限で利用したい人におすすめのWiFiルーター

WiMAXは無制限でWiFi通信を利用したい人に、もっともおすすめのWiFiルーターです。

その理由のひとつが、運営会社が安定している点です。以下のとおり、WiFiルーターの運営会社のなかでも、WiMAXの運営会社はもっとも安定している企業といえるでしょう。

▼UQコミュニケーションズ株式会社の会社概要と業績

会社名 UQコミュニケーションズ株式会社
資本金および資本準備金 1,420億円
2016年度3月期売上高(単位:百万円) 191,983
2016年度3月期営業利益(単位:百万円) 47,567
2016年度契約者数3月期(単位:千件) 18,048

WiMAXが扱うWiFiルーターには、ポケット型WiFiとホームルーターがあります。それぞれの特徴についてご説明します。

手軽に持ち運べるポケット型WiFi

ポケット型WiFiは、小型のWiFiルーターで手軽に持ち運べるものです。

使用場所を選ばないため、自宅から旅行先などいつでもインターネットを使用することができます。

自宅で利用できるホームルーターも契約可能

ホームルーター自宅に据え置きするタイプのWiFiルーターです。

コンセント接続で稼働するため、固定回線の代わりなど使用場所が決まっている人はおすすめです。

自宅内で快適に使えるよう設計されているため、ポケット型WiFiより電波が安定しているというメリットがあります。また、工事が必要がないため申し込みから使用開始までの期間が短い点も特徴でしょう。

また、ドコモ home 5Gやソフトバンク Airなどは登録した場所でしか使用不可ですが、WiMAXのホームルーターはコンセントさえあればどこでも通信可能です。

WiMAXがおすすめの人はこんな人!

PC利用イメージ
WiMAXがおすすめの人

まず始めに、WiMAXがおすすめなのは以下のような方です。

▼WiMAXがおすすめの人

・工事をしないでWiFi環境を整えたい
・外出先でも手軽にインターネットを使いたい
・料金はできるだけ抑えたい
・大容量通信をしたい
・速度も重要視している

なぜ上記の人にWiMAXをおすすめできるのかについては以降で口コミを交えて解説しています。

WiMAXの口コミ・評判からわかる8つのメリットと評判

WiFiルーター
WiMAXの口コミ・評判

WiMAXの使い勝手や通信速度などがどうなのか、気になる方も多いかと思います。

実際にWiMAXを利用しているユーザーの声を調べたことで判明した、以下のメリットをご紹介します。

※クリックで該当箇所までスクロールします

メリット①:「ギガ放題プラス」ならデータ量を無制限で利用可能

WiMAXには速度の制限はありますが、月間データ量は無制限です。WiMAXの速度制限は、以下のとおりです。

プラン ギガ放題 ギガ放題プラス
速度制限がかかる条件 直近3日間で通信量の合計が10GB以上になる 一定期間内に大容量通信を行った場合、混雑する時間帯に通信速度制限の場合あり
制限後の速度 おおむね1Mbps
制限期間 ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃のみ)
制限解除時期 翌々日の2時以降

なお、5G回線に対応しているプラン「ギガ放題プラス」では、一定期間内に大容量通信を行った場合、混雑する時間帯に通信速度制限の可能性ありという契約内容になったためかなり自由度が高くなっています。

実際にWiMAXを使ってみた感触はどうなのか、ギガ放題プラン・ギガ放題プラスについての口コミをみてみましょう。

ギガ放題プラスに変更し、通信容量が無制限になったことに喜んでいる方のツイートです。高画質動画の視聴はたくさんのデータを消費してしまうので、用途によってはギガ放題プラスのほうがおすすめになる場合もあります。

20日の時点で、131GB以上を使ったというコメントがありました。月末には200GBを超えるそうです。大量に使う場合も、データ通信量無制限なら安心ですね。

メリット②:5Gに対応している

2021年9月から、5G回線に対応した「ギガ放題プラス」の提供が開始されました。

従来のWiMAX 2+回線、au 4G LTE回線に加えau 5G回線を利用できるため、通信速度が格段に向上しています。

初めてWiMAXを契約した方の口コミです。快適に使えるのは嬉しいですね。仕事が忙しい方にとっては、必需品です。

快適に利用できているようです。アップロードについては不安があるようですが、動画視聴やインターネット検索なら問題ありませんね。

5G回線はまだ利用可能エリアが限定的で使えないところも多くあります。しかし、5G回線が使えなくても高性能な端末でWiMAX 2+回線が使えるため、このツイートのように十分以上の速度で利用できるようです。

メリット③:数あるWiFiルーターのなかでも通信速度が安定している

WiFiルーターの種類は数多くありますが、中でもWiMAXの通信速度は安定しています。

▼端末ごとの通信速度
ポケット型WiFi
Speed Wi-Fi 5G X11 2.7Gbps
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 2.2Gbps
Speed Wi-Fi NEXT WX06 440Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W06 1.2Gbps
ホームルーター
Speed Wi-Fi HOME 5G L12 2.7Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps
Speed Wi-Fi HOME 02 440Mbps
Speed Wi-Fi HOME L02 1.0Gbps

WiMAXのWiFiルーターはどれもスペックがよく、最大速度が速いことがわかります。通信速度の実測値データをみても、WiMAXの速度は安定していることがわかります。

据え置き型のホームルーターよりも、WiMAXのほうが速いようです。環境にもよりますが、モバイルルーターのほうが速いというのは嬉しい驚きですね。

こちらも、固定回線よりもWiMAXのほうが高速のようです。快適に使えると気持ちが上がりますよね。

WiMAXは申し込んで、すぐに使えるのも嬉しいポイントです。しかも、光回線より速いなら、わざわざ工事をする意味がなくなってしまいますね。

メリット④:WiFiルーターのなかでも実質料金が安い

WiFiルーターの各社の月額実質料金の相場は、2,000円〜3,000円台です。

なかでもWiMAXは、キャッシュバックなどのキャンペーンが充実しているため、実際に支払う実質料金を考えると他社よりも安いといえるでしょう。

ただし、WiMAXはプロバイダや代理店が豊富で、実施されているキャンペーンの内容が大きく異なります。申込窓口が変わると実質料金がまったく異なるため、窓口による実質料金の違いをしっかりおさえておく必要があります。

メリット⑤:スマホのセット割が適用されるプロバイダもある

WiMAXはauとUQモバイルのスマホの料金が割り引きになったり、セット割が適用されたりするプロバイダもあります。

申込窓口によって使えるセット割が違うので、セット割を使いたい場合は事前に確認しましょう。

WiMAXプラン セット割名 割引額
ギガ放題プラン auスマートバリュー(au) 毎月550円~2,200円
ギガMAX月割(UQモバイル) 毎月330円~550円
ギガ放題プラス 自宅セット割(UQモバイル) 毎月638円~858円

料金が安くなると嬉しいものですが、「なんでもっと早くWiMAXにしなかったんだろう」と後悔してしまいますよね。安さと使いやすさは両立するようです。

セット割などいろいろな割引込みで、なんと1,000円を切ったようです。これは安いですね。とはいえ3回線も契約しているとは、一体何に使っているのでしょうか。

みなさん、お得な通信についていろいろ考えているようですね。料金重視なら、やはりセット割は欠かせないようです。

メリット⑥:人口カバー率は90%以上の対象エリア

WiMAXの人口カバー率は90%以上とかなり高く、対象エリアは全国区です。そのため、仕事の出張や旅行などで移動が多い方にもぴったりといえるでしょう。

細かい対応エリアは、UQ WiMAXのサービスエリア検索ページから確認できます。契約前に対応エリアに入っているかを必ず確認しましょう。

すさまじいスピードで、5G対応エリアが拡大しているようです。エリアマップでは未対応の場所でも、すでに5Gを利用できることもあるようですね。

ギガ放題プラスの5G回線はまだエリアは全国的とは言えませんが、5Gエリア外でもWiMAX 2+回線が利用できるため広いエリアで通信が可能です。速度もこのツイートのように十分出るようです。

メリット⑦:さまざまな種類のキャンペーンがある

WiMAXにはお得に新規契約できる以下のようなさまざまなキャンペーンがあります。

▼WiMAXで実施されているキャンペーン例

  • 月額料金割引
  • キャッシュバック
  • 端末代無料
  • 乗り換え違約金補填

なお、キャンペーンの内容が異なっていても、WiMAXで提供される端末や使用する回線、速度・繋がりやすさなどは同じです。

そのため、もっとも自分にあったキャンペーンを実施しているプロバイダから申し込むことがお得にWiMAXを契約するポイントです。

メリット⑧:無料お試しを利用できることがある

WiMAXでは15日間の無料お試しを実施しています。

よく行くエリアで問題なく使えるのか気になったときは、お試ししてみましょう。

お試し後に本契約をすれば、実質半月は無料で利用できることになります。お得に使いたい方も、無料お試しをチェックしてみましょう。

WiMAXの口コミ・評判からわかるデメリットとは?

複数のWiFiルーター
WiMAXの口コミ・評判からわかるデメリット

ここまでご説明したとおりWiMAXには多くのメリットがありますが、デメリットもあります。

ここでは、WiMAXの口コミや評判からわかるデメリットと注意点をご説明します。

※クリックで該当箇所までスクロールします

使いすぎると速度制限にかかる

WiMAXは基本的に無制限に使えるWiFiルーターですが、使いすぎると速度制限がかかります。

WiMAXの速度制限には、「3日間での上限」と「プラスエリアモードの制限」の2種類があります。前者の制限はかかってもそこまで遅くはなりませんが、後者は非常に遅くなるため要注意です。2種類の速度制限の詳細について、ご説明します。

 【4Gのギガ放題プラン】3日間で10GB以上使うとかかる速度制限

WiMAXのギガ放題プランには3日間で一定以上のデータを使用すると比較的緩い速度制限がかかります。制限後の速度や制限される期間、解除時期などはどちらのプランでも同じで、制限後の速度も1Mbpsなので最低限の通信は可能です。

速度制限になってしまった方の口コミです。速度制限になる時間が夜間にあたるため、該当の時間によくインターネットを使う方にはWiMAXに使いにくさを感じているようです。

ただし、5Gプランのギガ放題プラスであれば無制限で使用することが可能です。

 プラスエリアモードでかかる厳しい速度制限

WiMAXでは、通常時に利用する回線に加えauの4G LTE回線が使え、より広いエリアで通信ができるようになるモードがあります。

繋がりやすさだけでなく回線の速度も安定する便利なプラスエリアモードですが、以下の条件で使いすぎてしまうと速度制限にかかってしまいます。

プラン ギガ放題 ギガ放題プラス
速度制限がかかる条件 プラスエリアモードで7GB以上使う プラスエリアモードで15GB以上使う
制限後の速度 128kbps
制限期間 データ量超過時~当月末日
制限解除時期 翌月1日

5G回線対応のギガ放題プラスのほうがより多くプラスエリアモードを利用できますが、制限後の速度は128kbpsとかなり遅く、Webページの閲覧も厳しい状態になってしまいます。

プラスエリアモードでの速度制限は3日間の上限に達した制限とは異なり、当月中解除されないためとくに月初に制限にかからないよう注意して使用しましょう。

必要なときに使えないのは困りますね。速度制限のあるプランは、計画的に利用するようにしましょう。

プロバイダによって料金が変わる

WiMAXを申し込む方法は、公式のUQ WiMAXから申し込む以外にも、複数の提携プロバイダから申し込むことも可能です。

月額料金やキャンペーンなどはプロバイダ独自で設定しているため、きちんと比較をしてから申し込みましょう。

割引やキャッシュバックなど直接料金が安くなるキャンペーンのほかに、違約金負担なども申し込むプロバイダによっては含まれます。もっともかかる費用を抑えられるプロバイダを選びましょう。

つながりにくい場所があるので注意

対象エリア内であっても、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホキャリアの回線と比較したところ、あきらかにつながりにくい場所があります。

たとえばトンネルや地下、コンクリート作りの建物内、山間部などの障害物でおおわれた場所は、とくにWiMAXの電波が届きにくいと言われています。

地下と夜間は使いにくいようですね。お試しで利用できるか、確認してからの契約が良さそうです。

高いところも弱いようです。ただし、こちらも場所によるので、WiMAXの提供エリア内であっても、どの環境で使うことが多いかも考慮してWiMAXの契約を検討しましょう。

途中解約すると高額な違約金がかかる可能性がある

WiMAXの契約期間は申し込むプロバイダによって異なりますが、もっとも多いのは3年間とやや長く、契約期間中に解約すると高額な違約金がかかることがあります。違約金は高い場合で3万円を超えることもあるため、どのくらい長期で利用できるかも事前に考えておきましょう。

なお、BIGLOBE WiMAXは契約期間が1年間と短いプロバイダです。長期利用が厳しいのであれば、キャンペーン内容や料金よりも契約期間が自分に合っているかどうかを優先して申し込むプロバイダを選ぶことをおすすめします。

長期契約のWiMAXを早期に解約するほど違約金は高くなりがちです。この方のように違約金の高さに悩まされないよう、契約時に違約金についてもよく確認しておきましょう。

海外では利用できない

WiMAXが利用できるのは日本国内のみで、海外では利用できません。端末を海外に持って行っても圏外になり通信不可となってしまいます。

海外での使用を想定しているかどうかもWiMAXを契約するか選択基準になります。仕事や旅行などで海外に行く機会が多い方は、その都度ポケット型WiFiをレンタルする必要があるという点に要注意です。

WiMAXの選び方

WiMAXの選び方

WiMAXには多くの契約窓口があります。

どのプロバイダで契約するか迷ったときは、次のポイントに注目してみましょう。

  • 初期費用は手頃か
  • 料金プランも手頃か
  • 使いたいルーターを取扱っているか
  • データ通信量は十分か

それぞれのポイントについて解説します。

初期費用は手頃か

契約するときには事務手数料に加え、端末料金などが必要になることがあります

窓口によっては端末を一括で購入することもあるので、無理なく支払えるのか確認してみましょう。

料金プランも手頃か

月額料金も、無理なく支払えるのか確認してみましょう。

窓口によっては最初の数ヶ月だけお得な設定になっていることもあります。

しかし、その数ヶ月が終わったら急に高額になるのでは困ります。通常の料金が、納得できるプランを選ぶことが大切です。

使いたいルーターを取扱っているか

窓口によって、利用できるルーターの種類が異なります。

ルーターの最大速度や最大接続数が小さいときは、使いづらさを感じる可能性があります。使いたいルーターがあるか、スペックは満足できるものか確認しておきましょう。

データ通信量は十分か

データ通信量に制限があるときは、十分なものであるか確認することが必要です。

特に動画視聴やオンラインゲーム、動画配信などを利用することが多い方は、1日に1GBを超えることもあるかもしれません。データ通信量無制限のプランを選ぶほうが良いでしょう。

WiMAXの窓口15社を料金比較

WiFIルーター

WiMAXを申し込む際は、プロバイダや代理店を選んで申し込むほうがお得だと言えるでしょう。公式キャンペーンと、プロバイダ独自のキャンペーンを併用できるためです。

WiMAXはどこで申し込んでも速度や質は変わらないため、実質料金の安さで決めることが重要です。ここでは、WiMAXを15社の実質料金を比較してみました。

料金比較表をみる

※横にスクロールできます。

窓口名 3年間実質月額料金 月額料金 キャッシュバック額 端末代金
GMOとくとくBB
WiMAX
3,010円 1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
最大49,000円 21,780円
Broad WiMAX 3,013円 初月:1,397円
初月以降:3,883円
最大5,000円 21,780円
カシモWiMAX 4,378円 4,378円 0円 0円
Vision WiMAX 4,796円 1~24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,785円
5,000円 21,780円
DTI WiMAX 4,440円 1~25ヶ月:4,180円
26ヶ月目以降:4,730円
21,780円 21,780円
BIGLOBE WiMAX 3,818円 1ヶ月目:1,166円
2~24ヶ月目:3,355円
25ヶ月目以降:4,928円
0円 21,912円
ヨドバシWiMAX 4,587円 1~24ヶ月:4,268円
24ヶ月以降:4,950円
0円 21,780円
エディオンネット 5,192円 1~24ヶ月:4,268円
24ヶ月以降:4,950円
0円 0円
UQ WiMAX 4,767円 1~24ヶ月:4,268円
25ヶ月以降:4,950円
0円 端末による
hi-ho WiMAX 5,017円 0~5ヶ月目:4,268円
6~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
0円 0円
KT WiMAX 5,211円 1~24ヶ月:4,268円
25ヶ月以降:4,950円
0円 21,780円
YAMADA air
mobile
5,211円 1~24ヶ月:4,268円
25ヶ月以降:4,950円
0円 21,780円
DIS mobile WiMAX 5,211円 1~24ヶ月:4,268円
25ヶ月以降:4,950円
0円 21,780円
BIC WiMAX 5,081円 1~25ヶ月:4,268円
26ヶ月以降:4,950円
0円 21,780円
EX WiMAX 5,576円 4,950円 0円 0円

特徴別でみるWiMAXのおすすめプロバイダ5社

WiFiルーターとスマホ

安さを求めるのか、支払方法を選びたいのかなど、状況によっておすすめのプロバイダが違います。ここでは、それぞれの状況でおすすめのWiMAXのプロバイダをご紹介します。

  • WiMAXを最安級で使うなら「GMOとくとくBB WiMAX+5G」
  • 他社回線から乗り換えるなら「Broad WiMAX」
  • 初期費用を抑えたいなら「Vision WiMAX」
  • 違約金や契約期間の縛りがネックな方は「BIGLOBE WiMAX」
  • 契約期間なし、違約金不要なら「カシモWiMAX」

他社回線から乗り換えるなら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
Broad WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題バリュープラン ギガ放題フリープラン
契約期間 2年(自動更新なし) なし
月額料金 初月:1,397円
初月以降:3,883円
初月:1,397円
初月以降:4,070円
実質月額料金(3年) 3,013円 3,200円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 0~24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【当サイト限定】他社から乗り換えで最大57,000円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 【モバレコ限定】5,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大57,000円キャッシュバック

他社から乗り換えたいが解約金が高額で悩んでいるという方は、「Broad WiMAX」がおすすめです。

違約金負担のキャンペーンを実施しており、他社からの乗り換えであれば解約費用を負担してもらえます。(上限あり)また、モバレコ経由限定のキャッシュバックキャンペーンもあり、利用開始から半年後に受け取れます。

また、月額料金の支払い方法に口座振替を選択できます。ポケット型WiFiで支払時に口座振替が使えるところはほとんどないので、クレジットカードを持っていない方、使いたくない方はBroad WiMAXがよいでしょう。

   

Broad WiMAX

   

月額1,397円~ 5G対応WiMAX
契約期間で選べる2つの新プラン登場!

   

今なら他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック!

契約の縛りがない新プラン登場!
最大57,000円キャッシュバック

WiMAXを最安級で使うなら「GMOとくとくBB WiMAX+5G」

GMOとくとくBB WiMAX+5G
画像:GMOとくとくBB WiMAX+5G 公式サイトから引用
GMO とくとく BB WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス
契約期間 2年(自動更新なし)
月額料金 1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
実質月額料金(3年) 3,010円
事務手数料 3,300円
端末代金 21780円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 1~24ヶ月目:1,100円
25ヶ月目以降:0円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【期間限定】他社から乗り換えで最大49,000円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 23,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大49,000円

キャッシュバックで選ぶなら「GMOとくとくBB WiMAX+5G」がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX+5Gは、月額料金の割引、キャッシュバックの豊富なキャンペーンで実質月額最安級で利用できるWiMAXのサービスです。

キャッシュバックの受け取りは約1年後となっているため、キャッシュバック受け取りが心配な方はBroad WiMAXがおすすめです。

契約期間なし、違約金不要なら「カシモWiMAX」

カシモ WiMAX
カシモWiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス(2年)
契約期間 2年(自動更新)
月額料金 初月:1,408円
初月以降:4,378円
実質月額料金(3年) 4,547円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 0円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 分割払いで端末代金実質無料
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 解約時に端末を返却でamazonギフト券5,000円
  • 分割払いで端末代金実質無料

カシモWiMAXは初月の月額料金が安く、初月以降の月額料金が一定で分かりやすいことが特徴のプロバイダです。プロパイダによっては、月額料金が高くなっていくものもありますが、カシモWiMAXならその心配もありません。

また、端末代金が無料、契約期間の縛りや違約金もないので、契約期間を気にする人にもおすすめできます。

最新端末の代金も無料

初期費用を抑えたいなら「Vision WiMAX」

Vision WiMAX
Vision WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス(1年)
契約期間 1年(自動更新なし)
月額料金 初月:0円
1~24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,785円
実質月額料金(3年) 5,219円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【当サイト限定】初月月額料金無料
・8,300円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 【モバレコ限定】8,300円キャッシュバック
  • 【モバレコ限定】初月の月額料金0円

「Vision WiMAX」は初期費用をできるだけ抑えたいという方におすすめです。

キャッシュバックはモバレコ経由での申し込みで8,300円受け取れます。契約開始月の翌々月に振り込みで受け取りまでは早く、月額料金は初月が無料で抑えめのプランになっております。

なお、解約金0円については「いつでも解約無料アシスト」というキャンペーンが利用可能です。解約と同時にVision WiMAXの窓口から他社回線に乗り換えることで、本来違約金がかかるタイミングでの解約であっても違約金が免除されます。

違約金や契約期間の縛りがネックな方は「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX +5G
BIGLOBE WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス
契約期間 なし
月額料金 初月:0円
1ヶ月目:1,160円
2~24ヶ月目:3,355円
25ヶ月目以降:4,928円
実質月額料金(3年) 5,549円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,912円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン ・分割払いで端末代金実質無料
・初月の月額料金0円
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 分割払いで端末代金実質無料
  • 初月の月額料金0円

BIGLOBE WiMAXはプランの最低利用期間なくなりました。引っ越ししたてに急いでネットを利用したい人や、長期出張でネットが必要といった人におすすめのWiMAXです。

また、月額料金も抑えられているので、利用しやすいのも特徴です。

WiMAXの申し込みをする全手順

申し込みイメージ
WiMAXの申し込みをする

WiMAXの申し込みをする全手順をご紹介します。ここでは、例として「Broad WiMAX」の申込手順をご説明します。

① プランを選択する

Broad WiMAX の公式サイトにアクセスし、「WiMAXをお申し込みする」を選択して、申し込みます。データ量が多いわりに安いため、契約プランは月間データ量無制限の「ギガ放題」がおすすめです。

② 端末が届いたら初期設定をする

初期設定の方法は以下のとおりです。

  • 届いた端末の電源を入れる
  • パソコンやタブレットなどの無線LAN設定を開く
  • 箱の外装に表記されてあるSSIDと本体に記載されたKEYを入力する
  • 接続開始

WiMAXのよくある4つの質問

WiFiの疑問イメージ
WiMAXのよくある4つの質問

WiMAX契約時によくある質問と回答をご紹介します。

WiMAXがつながらない原因とは?

次のような可能性が考えられます。

原因 解決策
WiFiのパスワードを間違えている 再度パスワードを入力
利用エリア外である エリア内で利用する、通信品質は不安定だが公衆のWiFiを利用する
端末の充電切れ 端末を充電する
機器が不調である 再起動や再接続をしてみる

 つながりにくいときに試したいこと

つながりにくいときは、窓のそばに行ってみましょう

障害物がなくなり、つながりやすくなることがあります。また、クレードルを使うことや、接続しているデバイスの台数を減らすことでも、つながりやすくなることがあります。

WiMAXの解約手順は?

契約した窓口に、電話もしくはサポートサイトにアクセスします。解約方法について案内が表示されるので、指示に従いましょう。

解約手数料の設定がある場合は、後日請求されるので注意が必要です。電波障害などで満足に利用できず、やむなく解約する場合は、その旨を窓口やお客様センターなどに連絡しておきましょう。

WiMAX端末のスペックとは?

WiMAXのおすすめ端末は5G回線に対応した「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です。

 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
画像:UQ WiMAX公式サイトから引用[2]
最大速度 2.2Gbps
連続通信時間 約16時間
重量 約203g
同時接続 10台

スマホなどモバイル端末で有名なサムスン製の5G対応モバイルルーターで、スマホのような大画面が最大の特徴です。約5.2インチの画面では、これまでのデータ使用量や現在の電波強度などをわかりやすく確認できます。

最大速度も5G対応ということで、2.2Gbpsと固定回線を超えるスペック。外出先でも高画質動画視聴やオンラインゲームなど高速で安定した通信を必要とする方におすすめです。

 Speed Wi-Fi HOME 5G L11

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
画像:UQ WiMAX公式サイトから引用[3]
最大速度 2.7Gbps
重量 約599g
同時接続 32台

5G回線に対応しているWiMAXホームルーターのひとつで、中国のZTEというメーカーが製造しています。最大速度は数あるWiMAXの端末のなかでも最速の2.7Gbpsを誇り、ホームルーターであるため開通工事も不要。コンセントを挿すだけで利用できます。

スマホやパソコンとの無線接続に利用されるWiFiのうち、最新規格のWiFi6に対応しているためより高速な通信が可能です。また、専用のスマホアプリと連携させることで、使用データ量や接続数、電波強度の確認もできます。

WiMAXのお問い合わせ窓口

UQ WiMAXのお問い合わせ窓口は以下のとおりです。

電話番号 0120-959-001
受付時間 9:00~21:00(年中無休)
チャットサポート チャットサポートはこちらから
メール問い合わせ メール問い合わせはこちらから

まとめ

この記事ではWiMAXの口コミ・評判からわかるメリット、全13社の窓口比較、おすすめプロバイダ、申込手順などについてご説明しました。

▼WiMAXの口コミ・評判からわかるメリット

①「ギガ放題プラン」ならデータ量を無制限で利用可能
②5Gに対応している
③数あるWiFiルーターのなかでも通信速度が安定している
④WiFiルーターのなかでも実質料金が安い
⑤スマホのセット割が適用されるプロバイダもある
⑥人工カバー率は90%以上の対象エリア
⑦さまざまな種類のキャンペーンがある

WiMAXのプロバイダは、サポートの充実度、契約期間の短さ、実質料金が安いなど様々な特徴があります。

ぜひ本記事を参考に、自分にぴったりのWiMAXを探してみてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン